クレジットカード現金化で新幹線チケットを購入する

クレジット現金化を利用するにあたり、新幹線チケットはかなりの人気の高い商品の一つとなります。
今回新幹線チケットをクレカで購入するメリットや、注意点などについていくつか説明させていただきます。

クレジット現金化新幹線チケットのメリット

クレジットカード現金化を利用する際、一番皆さんが気になるのが換金率になるはずです。
そこでクレカを使った現金化で換金率が高くて人気のある商品とは、高級ブランドや金券類などがそれにあたり、90%以上の換金率が期待できる代物といっていいでしょう。
そこで金券にも色々と種類がありアマゾンギフト券も人気の一つですが、これはクレカ現金化で利用する人の数が増えていく中、購入時に現金のみになるなどかなり規制が厳しくなり、クレカで購入するのが段々と困難になってきています。
ただし新幹線チケットはまだまだ元気です。
よくクレカ現金化を利用する方とは業者を利用する人も多いですが、これは自身でもチケット購入し、買い取り専門店で買い取って貰う方が多いです。
その理由は非常に簡単にチケット購入が出来るからです。
また換金率もかなり高いことはメリットでもあり、利用者とすれば有難い商品の一つと言えます。

クレジットカード現金化 新幹線チケットを買い取って貰う

新幹線チケットはJRの緑の窓口などで購入できるので大変楽です。
またこういった新幹線チケットを買い取る業者も、大概、駅の構内や近辺に買い取り店を構えている事が多く、現金化させるにはさほど苦労することも無いでしょう。
また皆さんにとっては換金率が一番気になるところでしょうが、一番大事なことは、必ず現金化させる業者の換金率を事前にHPなどで確認することです。
これは業者によって換金率も異なるし、時期によっても換金率は変動します。
それから購入するチケットについても、需要のあるチケット購入のほうが換金率は高くなり得ることも理解しておきましょう。
例えば、東京、大阪経由のチケットだと換金率は高めだと言えるケースもあるし、各地域によっては人の往来が激しい市街地へのチケットが需要が高かったりすることも覚えておきましょう。

クレジット現金化新幹線チケットでの注意点

ここで新幹線チケットにおける注意点について説明します。
ご存じとは思いますが、クレカ現金化とはカード会社にばれると、かなり不味いことが起こります。
節度をわきまえ、あまり大量購入などすることは避けてください。
また地域性の問題でもありますが、新幹線が通っていない地域や地方エリアだと、新幹線チケットのクレカ現金化を取り扱う店舗が無い場合もありますから、そういった場所で現金化をする際は気を付けた方がいいです。
こういった場合の解決策としては、ネット型で売買した方が、換金率は更に上がる可能性もあるし、店頭にまで行く手間も省けますので、慣れてくればこちらの方が便利になるはずです。

クレジットカード現金化新幹線 まとめ

以上まとめになりますが、クレカを利用した現金化の場合、新幹線チケットは換金率も期待できるし、近くにJRのみどりの窓口などあれば簡単にカードでチケット購入が可能です。
ただし、クレカ現金化をやりカード会社にばれるようなことがあると、それなりのペナルティを課せられることもありますので、決して、大量に高額な購入は避けて欲しいです。