クレジットカード現金化で高額利用!メリットとデメリットまとめ

クレジットカード現金化で高額利用する場合、いくつかのメリットとデメリットがあります。
良い部分だけ見て利用すると後で後悔することもあるので、悪い部分も知っておくようにして下さい。
ではどんなことがあるのか、それぞれ紹介していきます。

高額利用のメリット1!換金率がお得になる

換金率は業者によっても違いますが、一般的には高額利用すればするほど換金率が良くなります。
例えば、1万円利用だと換金率は70%、10万円だと80%、50万円だと90%など、利用額によって異なってきます。
高額利用した方が条件が良くなるため、せっかくならまとめて高額利用した方が結局はお得。
何度も利用少額利用するよりも、1回だけ高額利用した方が手元に入ってくる金額が多くなります。
クレジットカード現金化をする場合、利用する度に振込手数料がかかることも。
1回だけ高額利用するのであれば振込手数料も1回分だけで済むことになります。

高額利用のメリット2!お得なキャンペーンが使える

現金化業者はそれぞれお得なキャンペーンを開催しています。
換金率がアップするもの、キャッシュバックを受け取ることができるもの、クオカードを受け取れるものなど内容は様々。
当たり前ですが、キャンペーンは使わないよりも使った方がお得です。
しかし、どのキャンペーンも全員が対象となっているわけではありません。
条件なく全員が利用できることもありますが、「〇円以上の現金化を利用した人が対象」となっていることも。
高額利用であればキャンペーンを利用できる機会が多くなるので、上手に使って賢く現金化するようにしましょう。

高額利用のデメリット1!思っていたよりも換金率が低い場合もある

少額利用するよりも高額利用したときの方が換金率が良いです。
しかし思っていたよりも手元に現金が残らないこともあるので、内容をよく理解しておくようにしましょう。
HPに書かれている換金率は、あくまで目安です。
「30~50万円の利用だと換金率90%」と書かれていても、90%は最大換金率であって実際には85%になったというケースも。
全員がそのまま適用されるわけではないので事前に問い合わせをして、振込金額を聞いておきましょう。
また、換金率で計算した後に手数料が引かれることもあります。
問い合わせをするときは換金率はもちろん、振り込まれる金額がいくらになるのか聞いておいて下さい。

高額利用のデメリット2!本当に振り込まれるか分からない

クレジットカード現金化はネット店舗が多いため、優良業者とそうでない業者の見分けが付きにくいです。
条件が良いからという理由で高額で申し込みをしても、振り込まれずに逃げられることもあるので注意しておきましょう。
高額利用をするときは業者の評判や内容をしっかり調べておくようにします。
「振り込まれなかった」などの詐欺被害がないかどうかも確認しておくようにして下さい。
初めて利用する業者の場合、どんな業者か分からないので高額利用は危険性もあります。
逃げられるとお金が戻ってくる保証はないので、自己責任で申し込みをするようにしましょう。

高額利用するときはリスクも考えておこう

高額利用をすると換金率などの条件が良く、多くの現金を手にすることができます。
キャンペーンも使うことができれば更にお得に。
しかし、最終的にカード会社に返済することになるので、高額利用しすぎると後で自分が困ることもあります。
条件が良すぎる場合は詐欺の可能性もあるので、しっかり調べた上で利用するようにしてください。